世界アセクシャルの日( International Asexuality Day)(日本版)詳細

世界アセクシャルの日(International Asexuality Day)(IAD)は、
4月6日
と決まりました。

世界アセクシャルの日は、アセクシャルアンブレラ(デミセクシャル、グレーセクシャルその他の自認を含む)の協調的な世界的キャンペーンです。

4つのIADのテーマは、

アドボカシー(表明)
前向きに受け入れること
学ぶこと
団結

これらのテーマは、特に非西欧諸国および/または非英語圏の国や地域で、国際的なアセクシャル(ace)コミュニティや組織が行うべき作業を明らかにして強調する目的を果たしています。

私たちはアセクシャルアンブレラの中と自認する方は誰でもIADに参加することをお勧めします。特に、非英語圏および/または非西欧諸国でのみではありません。 参加はSNSで投稿を共有するのと同じくらい簡単かもしれませんし、またイベントを開催し、キャンペーンを実行し、サポートをしている組織も世界中にあります。参加したり、地元の組織について調べたりするためには、「地域別の組織を探す」ページをご覧ください。

アセクシャルやアセクシャルアンブレラ(多様なアセクシャル)、そしてご自身がace(アセクシャル)であるかどうかを知りたいなど、さらなる情報は、こちらのウェブサイト(website)を見てみてください。


よくある質問(FAQ)

どうして4月6日なの?

この日は、世界的な組織委員会が、世界中の他の記念日を除外し、そして参加組織の制約に出来る限り適合するよう選ばれました。どの日も完璧な日はありません、この日があなたにとって完璧な日でなければお詫びいたします。初開催後、見直す予定です。

4月6日は時々自閉症啓発週間の間となります、それは存じております。最初にそれが起こるのは2024年です。私たちは自閉症のコミュニティ、特に自閉症のace(アセクシャル)の方々からの反応をお待ちしています。もし適切でなければ、将来新しい別の日を考えます。

どこがこのイベントを企画しているの?

このイベントは特定の組織に属しているわけではなく、それぞれの国で地元のイベントを担当するさまざまな国際的なアセクシャルのグループ間のコラボレーションです。

どうして国際アセクシャルの日が必要になったのか?

世界アセクシャルの日は、Ace Week(10月最終週)などの他のアセクシャルのイベントの補完として作られました、しかし、こちらは、国際社会というものに重点を置いて、いままで最も報道されてきた英語圏や西洋圏といったものを超えて。

世界アセクシャルの日はまた年の前半にアセクシャルをある程度見える化するのの焦点としても機能し、10月の終わり(Ace Week)がアセクシャル(ace)のアドボカシーをするのが難しい国にも役立ちます。

どうやったら私の団体が参加できますか?

もしあなたの団体がまだ世界アセクシャルの日(IAD)の一員でなく、でもアセクシャル(ace)の一員でしたら、ご連絡頂けますと幸いです!私たちはまだいらっしゃらない国や地方からのご参加をお待ちしております。とても小さなグループも参加歓迎です。IADはアセクシャル(ace)の結束と互いの声の応援だからです。連絡(コンタクト)の詳細は下記をご覧ください。

私の地域に団体がありません。参加できますか?

もちろんです。他の国や地域のグループのネット上でのイベントを探すのも良いでしょう。SNSの投稿などを見て、世界中のアセクシャル(ace)コミュニティで何が起こっているのか、知識を拡散するのを手助けすることも出来ます。
この日をご自身なりのやり方で、アドボカシー(表明)、前向きに受け入れること、学ぶこと、そして団結を示すことを、どのように見えようとも利用することが出来ます。


今後の予定

日付が4月6日と決まりましたので、それにあわせて、世界アセクシャルの日(International Asexuality Day)の実行に向けて、準備を進めていきます。

asexual.jp

Copyright(C)2021- international asexuality day Japan exective comittee and asexual.jp.